ブリス・アルシュリー

並べ替えとフィルター

若き当主が率いる2013年スタートの新たな注目株

当主ブリスは1987年生まれと若く、シャンパーニュメーカーであった祖父と父の影響により2013年より自身のシャンパーニュを作り始めました。そして今回ご紹介するヴィンテージ2018からは単一畑でのリリース始めました。栽培は学校と父から学び、さらに自身の直感も大事にし、自身の代から除草剤を廃止しオーガニック栽培に切り替えました。

近年スターを輩出し続けている注目の産地エキュイユに本拠地を構える

ブリス・アルーシュリーはエキュイユとサシー村に合計3.8haの畑を所有しており、砂質とシルト質の土壌からエアリーで柔らかなシャンパーニュを生み出します。エキュイユと言えば、サヴァールやラクルト・ゴドビヨンがワイナリーを構え、ブロシェ一族も優良畑を所有しています。ブリスのシャンパーニュも彼らと共通点を持つ味わいで、スターとしての素質は確実に備わっています。

サヴァール好きにこそ味わっていただきたい一本です❗️