シャンパーニュ特集

シャンパーニュ

シャンパーニュとは

シャンパンが生まれるのは、フランスのワイン産地としては北限に位置するシャンパーニュ地方で作られた発泡酒のみが「シャンパーニュ」と呼ばれていて、他で作られた発泡ワインはスパークリングワインと分けられて呼ばれています。

冷涼で厳しい気候条件がブドウにキレのある酸をもたらし、地下の冷たく湿った石灰質のカーヴが長期熟成を可能にしています。これらが、シャンパーニュ地方に他に類を見ない独自性を与えているのです。