シャルル・ヴァン・カネ

並べ替えとフィルター

Charles Van Canneyt

名門ドメーヌの現当主が立ち上げたマイクロ・ネゴス

シャルル・ヴァン・カネは若干24歳で名門アラン・ユドロ・ノエラの当主につき世界中から注目されている。そんな彼が2012年に自身の名を冠して立ち上げたマイクロネゴスが「Charles Van Canneyt」である。栽培者や区画、樹齢などの情報は一切明かされていないにもかかわらず、その確かな味わいで人気と名声を獲得している。

それぞれのテロワールの特徴をうまく率い出したこれらのワインは共通してミネラリーで上質な果実味を持った、フィネスに富んだ味わいと表現される。日本への割り当てはユドロ・ノエラより少なく入手困難が予想されます。

現在世界中で最も注目を集めるブルゴーニュ醸造家のマイクロネゴスです。