食欲の秋

秋の食材といえば何を思い浮かべますか?脂の乗った秋刀魚やカツオ、香り高いきのこ類、旬の野菜も多く挙げられます。

そんな食欲の秋をさらに楽しむために、秋が旬の食材と相性の良いワインを紹介していきます🍷それぞれの食材と相性がいいと思えるワインをいくつか厳選いたしましたので是非、ワイン選びのご参考にしていただければと思います。

2019 ヴィーニョ・ヴェルデ セン・マル

セン・イグアル

スダチを絞る感覚で!

秋の代名詞ともいえる秋刀魚。脂の乗った旬の秋刀魚はシンプルに塩焼きで楽しみたいものです。サッとスダチを絞ると一層美味しさを引き立ててくれます。

ワインもスダチのように爽やかで酸度の高いものを選びましょう。キレのある酸味とミネラル感が秋刀魚の旨味をさらに引き立てます。

4,180円

(42ポイント)

詳しくはこちら

2019 ネイキッド ・ロゼ

ハインリッヒ

薬味との相性も抜群!

赤身のカツオには鉄っぽい風味があり、ロゼの赤果実の香りによく合います。カツオの脂も程よいタンニンで中和でき、フレッシュな酸味が旨味を引き立てます。

また、このロゼには爽やかなハーブやピリッとしたスパイスのニュアンスがあるため、カツオのタタキに添える薬味とも相性抜群です。

3,300円

(33ポイント)

詳しくはこちら

2018 コート・デュ・ジュラ サヴァニャン

ドメーヌ・クールベ

酸化熟成による複雑みが活きます!

キノコとバターの香りを楽しむエリンギバターには、クルミやナッツの甘い香りを持つジュラの伝統製法で造られたサヴァニャンを合わせます。

甘い香りとは裏腹にフレッシュで爽やかさを備える独特のバランス感はシンプルな味わいのエリンギバターに深みをもたらします。

5,500円

(55ポイント)

詳しくはこちら

NV オマージュ・ブリュット

ジョゼ・ミッシェル

熟成感のあるムニエはキノコの旨味と相乗効果を生みます!

オマージュ・ブリュットは1971年から2019年までの9つのヴィンテージのブレンドで造られるジョゼ・ミッシェルのトップキュヴェです。古いヴィンテージからの熟成感のある香りと若いフレッシュな印象が同居する複雑な香りを持ち、松茸などの上品なキノコの香りと相乗効果を生みます。

ムニエにはわずかに醤油を思わせる香りがあり、焼いた醤油の香りと見事に同調します。

15,400円

(154ポイント)

詳しくはこちら

秋の味覚に合うワイン特選

並べ替えとフィルター