2021 レッセ・フェール・ホワイト / クリスチャン・チダ

Wine Library

¥12,100 - ポイント

税込み送料は購入時に計算されます

¥22,000以上のご注文で通常送料無料

在庫数 1

*在庫について

業務販売と在庫を共有しているため、タイミングにより、ご注文後に品切れが判明する場合があります。この場合、当社から別途メールにをお送りします。

祇園祭に伴う配送の遅延の可能性がございます。
期間:
7月9日〜7月24日

7月限定特別クーポン

決済画面でクーポンコードをご入力ください

各種お一人様一回限り!

商品名(原語) Laissez Faire white
タイプ 白 / 750ml
産地 Austria / Neusiedlersee
生産者名 Chriistian Tschida
生産年

2021

ぶどう品種 Riesling
輸入元 ラシーヌ

 Christian Tschida

クリスチャン・チダ

 挑戦的な醸造に積極的なオーストリアにおいても異端と言われるのが現当主クリスチャン・チダです。醸造学校へ通ったこともなく、グラフィック・デザイナーだったが2007年に父親から醸造所を継ぐと、一年で全く新しい独自のスタイルに切り替えます。

ワイン造りは祖父と父、そしてロワールとブルゴーニュの生産者達から見よう見まねで学んだというが、様々な大きさの木樽(225~2000ℓ)を自在に使いこなし、醸し発酵を含めた醸造方法を直感的に決めて、一度決めたらあとは極力手出しせずに樽の中のブドウがワインになるのをただ見守る。モットーは「レッセ・フェール」。放置して、自ずから調和に至らせる自由放任主義です。亜硫酸は添加しないか、してもごく微量。そしてノンフィルターで瓶詰め。

様々な品種をリリースする彼が造るワインには共通の世界観があり、自由奔放で壮大なスケール感を持ち、端正で繊細な深みを兼ね備えたキャラクターは他のワインでは持ち得ない独自の世界観を演出しています。

Laissez Faire white

「レッセフェール」は自由放任の意味。ワイン造りが人間の自然に対する操作の結果出来るとすれば、自由放任で栽培・醸造を行った場合、どのような結果が生まれるのかという疑問から取り組んだワイン。

大樽の中で野生酵母が自然に最後まで発酵を続け、そのまま放置し、最終的な調和に至り、おのずから仕上がったワイン。


お得な情報やクーポンを受け取れるライン登録はこちら!

今ともだち登録で1000円offのクーポンを受け取れます!

友だち追加