フーリエ / Fourrier

並べ替えとフィルター

Jean Marie Fourrier

美しい余韻が続く、至極の味わい

「コート・ドール最高峰の造り手の一人」として名声を築いているフーリエは、アンリ・ジャイエ、ドルーアンなどで修行を積んだことでも注目度が高
く、入手が難しい造り手の一人。

フーリエの特筆すべき点はまず樹齢です。1910年に植樹したクロ・サン・ジャック、1928年に植樹したコンブ・オー・モワンヌなど。歴史の古いドメーヌなので、上記のようなベストの区画を所有することができます。ジュヴレ・シャンベルタン、モレ・サンドニ、シャンボール・ミュジニィ、ヴージョに9.5haを所有し、1級とグラン・クリュが所有面積の70% ほどを占める豪華絢爛なドメーヌでジェネリックは2haにも満ちません。

父のもとで修行したのちにアンリ・ジャイエで経験を積みオレゴンに渡りジョセフ・ドルーアンでアメリカのピノ・ノワール造りを学びました。23歳でドメーヌを継いだジャン・マリーは様々な醸造・栽培を極めたジャン=マリーの行き着いたワイン造りの哲学はブルゴーニュでは、テロワールを尊重すれば何も新たに付け加えるものはないというもの。